本文へスキップ
携帯から閲覧
 
別当部屋
七面山のことを思ってホームページを見て
七面様にふれるのも功徳ではないでしょうか?
 平成25年11月1日より4ヵ年、功刀別当に替わりまして、私 大滝恵生が平成29年10月31日まで、七面山奥之院の別当職をつとめることになりました。今まで同様、よろしくお願いいたします。


 下記の功刀非番別当の紹介文は そのまま掲載いたままといたしますので、4年後の更新を楽しみにされてください。
七面様好きで好きでたまらない!今、魂を呼び覚ます山があります。七面山と言います。魂の故郷へのお帰りをお待ちしております。「おかえりなさい」

当院別当新刊
「鼓動 誕生編」
 
 魂が震えて
    胸がドキドキしだすと
        涙があふれてくる。



問い合わせ 
  発行所 (有)地人館 
         03- 3367-2131
  発売   (株)すずさわ書店 
        03-5386-3669


七面山のお話も満載!
◎別当法語「寺は地球(テラ)なり」
ある時、星の先生に地球の呼吸が見えると言われたんです。地球の呼吸が本当に見えるのですかと尋ねると、地球の呼吸はあなたの呼吸です。だってあなたも地球の一部なんですからと言われました。バラバラに見えるけれども、本当は根っこで一つに繋がっているんですね。夏ですから海に行って砂浜に埋められて顔だけ出すと、自分の体が地球全体になったような感覚を覚えます。海だけではなくにも来てほしいです。
「大いなる祈りに入ろう」
 仏様の御心は、みんなの幸せを願う祈りです。
 仏様は強欲です。自分の幸せを願うだけでなく、世界人類の平和を願うのですから。みんなの幸せが自分の幸せになるという祈りですから、まず他人ありきなので無欲なんです。世界の平和という大きな祈りによって仏様の御心に叶うことによって私たちは神仏の御守護を受けて、個々の願いを叶えていくことが出来るのではないでしょうか?
 自分も他人とともに幸せになっていく、win-win の祈りをしませんか?

 別当経歴
1968年10月21日生まれ
山梨県市川三郷町 定林寺の長男として誕生
大学受験に失敗し、行きたくなかった大学に入学し、日蓮宗立熊谷学寮に入寮し2年間修業。なんとか大学を卒業し、インドに旅立つ。日本山妙法寺インド・ダージリン道場にて修行。お坊さんになることを決意。平成5〜9年、平成13〜17年の2期8年間、七面山奥之院副別当として住持。昨年末、大病を患うが、七面大明神様の御守護によって復活!
現在、定林寺住職、七面山奥之院別当。