本文へスキップ
携帯から閲覧
参籠(お泊り)の案内

必ずお電話での予約が必要です。   TEL 0556-45-2125 まで

※なお、メールでの予約は受け付けておりません。


なるべく午後4時くらいまでに到着できるように計画してください。

また、参籠される方は全員、夕勤前の御開帳を受けることになります。

(御開帳を受けない方の宿泊は受け付けておりません)

参籠も修行の一部です。一般の旅館とは違いますので心得てください


●参籠部屋風景
 
料金
   

   大人      
5,000円

   小学生以下 
3,000円 

(開帳料、お風呂、夕食、朝食込み)
 
夏季の週末は混雑が予想されますので、電話にて早めの御予約が必要です。 

●お風呂の案内
参籠の受付の際にお風呂のご案内をいたします。お風呂は午後4時から午後9時までご利用できます檜のお風呂でごゆっくり汗を流してください。また、こちらは修行の御山ですので、石鹸やシャンプーなどの使用はご遠慮ください。タオル・歯ブラシ・寝巻等の洗面用具もございませんので御了承ください。

 

●御開帳と朝夕のお勤め

   参篭される方は全員、御開帳を受けることになります。約30分ほどの御勤めの中で七面大明神様を普段では立ち入れない内陣にて間近に拝することが出来ます。

引き続き、夕のお勤めになります。祈願・供養を申し込まれた方は夕勤の際に読み上げいたします。朝のお勤めは夏期は御来光と同時刻、冬季は朝6時より行います。