本文へスキップ
携帯から閲覧
参拝案内・アクセス
七面山奥之院は、七面山(標高1982m)の山の中にあります。参拝・参篭(宿泊)される皆様は麓より徒歩となります。(車道はありません)徒歩で4〜5時間程度かかります。毎年多くの方が参拝されています。
日常生活とは違う霊山を登詣することによって、自然に身の心も清められていくことでしょう。

●参詣登山のルール
七面山は修行の御山ですので、登山時に他のお参りの方とすれ違うときには挨拶するのがお山でのルールです。登山していて苦しくなってくると人間は自分のことしか考えなくなってしまいます。
「ご苦労様です!」「顔晴って(ガンバって)下さい!」と見知らぬ人にも挨拶をしましょう。

また、参道入口にある鳥居を一歩踏み込んだ先は霊場でございます。マナー、モラルを守り、神仏に胸を張って会いにいけるようにしましょう!

1、参道にゴミを捨てない。ゴミを見つけたら必ず拾う。

2、動植物を持ち帰らない・持ち込まない。

3、石や土も勝手に持ち帰らない。

4、火の扱いは十分注意する。
  特に喫煙者は携帯灰皿を持参し、休憩場以外での喫
  煙はしない。

5、参道に残すものは貴方の汗と足跡だけにしましょう。



七面山奥之院に参拝するには2つのルートがあります。
●表参道
羽衣橋が登山口となっています。比較的登りやすく道中に、神力坊(2丁)肝心坊(13丁)中適坊(23丁)晴雲坊(36丁)があります。

●北参道
神通坊が登山口となっています。七面山を法華経信仰の山として開いた、日朗上人が登られた道でもあります。道中に7丁、安住坊(19丁)明浄坊(30丁)があります。


クリックして拡大

 
参拝アクセス


●車でお越しの場合
◎静岡方面から
国道52号線を甲府方面に北上、身延山をすぎ上沢交差点を左折

◎甲府方面から
国道52号線を身延方面に南下、新早川橋をすぎ上沢交差点を右折

南アルプス街道を西山方面へ早川沿いに北上、角瀬トンネルをぬけ、七面山口郵便局手前を左折

参道口周辺の駐車は、案内に従い、ルールを守りましょう。


クリックして拡大

周辺地図

●電車でお越しの場合
JR東海身延線 
  身延駅下車 下部温泉駅下車
  タクシーまたはバスにて七面山登山口まで

バスは早川町乗合バスのりば
  身延駅(停留所)
  下部温泉駅(停留所)

    →奈良田温泉行き

  七面山登山口・赤沢入口(停留所) 下車
  徒歩3分で北参道入口です

※平成24年1月1日より
  身延駅〜奈良田間は
  「早川町乗合バス」が運行されます
※一日数本走っています
※バスは身延駅発→下部温泉駅経由
  で走っています
※バス乗り場が変更する場合があります。


「早川町乗合バス」
身延駅〜奈良田温泉間

(文字列をクリックして下さい。)

※バス時刻表(H27.4改正)
(文字列をクリックして下さい。)

運行に関する問い合わせ

:株式会社俵屋観光

 0556-45-2500

:有限会社角瀬タクシー

 0556-45-2062





七面山地元の宿泊場所
北参道入り口付近

ひのや旅館 0556-45-2531

  俵 屋   0556-45-2521

表参道入り口付近

神力坊 0556-45-2117

明浄院 0556-45-2128

増田屋 0556-45-2811

春木屋 0556-45-2124